知的財産権

試作品制作と平行して調べたことがあります。
ビジネスにおける「法的権利関係」です。
「特許」「実用新案」「商標権」他。
何かをやっておかないと、アイデアを真似されたりしても、何も対策が出来ません。
せっかく苦労して開発しても、水の泡にもなりかねません。
今回のパンツチーフでは、「特許」は該当しません。
「実用新案」か「商標権」のどちらかとなります。
実用新案は、アイデア自体を保護する権利です。
ただ、少し形状を変えたりすると、スルーすることもあります。
完全にパンツチーフの全ての権利を取得することは出来ません。
また、外国で真似されても同じことが言えます。

商標権取得

「商標権」は、アイデアを保護する権利ではなく、名前の独占使用を保護する権利です。
アイデアは真似されても、(パンツチーフ、ぱんつちーふ、pants chief)のネーミングは、
他で使われたくなかった。
この名前を商品と一緒に拡散していく目的だったからです。
通常は、弁理士事務所に代行申請をお願いするのですが、個人申請することも可能です。私は自分で申請をして商標権を取得しました。
商標を取得すると、名前に®(Rマーク)を付けて表記することが出来ます。
(Rマーク)は、「Registerd(登録された)」の「R」です。
パンツチーフ®

pantschief_rogo

 

PANTS CHIEFで「パンチラ」