お客様へ感謝を込めて。。

ご注文下さったお客様へ、何かしら「感謝」の気持ちを表せないか?

手書きのお手紙を書かれているショップ様はすでにあります。
同じことをやってもな~?

そこで閃きました。簡単でも良いから筆で感謝の書を書いてみたら。。
これは見たことがありません。
喜んで頂けるかは判りませんが、「まずやる!」が当店の流儀です。

書で英文を書くことにしました。

「Thanks!」

商品と一緒に、同封させて頂いております。

次は、商品開発のストーリーを知って頂きたい。

アイデアを形へ。。それをまとめたものを作り、これも一緒にしました。

「想い」を形へ。。

こんな文章になります。

①企画

ハンカチを後ポケットから、少しだけ出している方もおられます。でも柔らかくて折れたり、中に入ってしまったりします。
一からオリジナルの商品を作ってみたい。これが発想のスタートでした。

②企画~制作

私の本業は、広告カメラマンです。

生地をどこで買えばいいの?どうやって制作したらいいの?そんな状況でした。

和裁の知り合いに教えてもらったり、ミシン教室にいったり。なかなか商品化の道が見えませんでした。

また、同時に行ったのが「権利」関係です。商品名はPANTS CHIEFと決めていましたので、自分で調べ商標の登録申請を行いました。想いのこもった名前だけは、他に真似されたくなかったからです。

同時に、pants-chief.comのドメインも取得。こうやって企画が進みました。

③制作が進まない

表生地は、宇仁繊維(株)で仕入れ。中に入れる芯材も、名古屋の林帯芯工場より仕入。着物生地は、卸や、着物屋、着物市を回って集めました。

素材は揃ってきましたが、制作してくれる内職屋さんが見つからない。ポリエステルの生地は柔らかく、滑りやすいのでミシンがとても難しいからです。せっかくここまで進めたのに、商品化できないのか?そんな中、クリーニング野田様を紹介していただきました。現在全てのパンツ・チーフの制作を行っています。

④発売

企画~発売に至るまで約1年かかりました。 PANTS CHIEF®と商標も取得し、ホームページも立ち上げ販売することができました。たった一枚のパンツチーフですが、

沢山の協力のもと、皆さまのお手元へ届いております。

ご注文=ご縁を頂きまして、本当にありがとうございました。御礼申し上げます!

是非、パンチラ(パンツチーフを装着する)をお楽しみください。

沢山のオトコ達のバックスタイルが艶やかに、そしてオシャレに♪